View39アレルギー検査に行ってきた(旧View36)

今現在、僕は五体満足で生活出来ています。
問題は感じていないが、自分の体の事をもっと知るべく
『View アレルギー 39』と呼ばれるアレルギー検査に
行ってきた話。

写真AC

View39とは??

pdf ファイル

以前はView36と呼ばれていた様ですが、
2016年4月1日より3種類の検査が追加され
39種類のアレルギーに対する原因物質が検出可能との事。

花粉や食べ物を取り込んだ際、異常を感じる場合、
検査結果と照らし合わせれば、原因解明の判断材料になると思う。

どこの病院?

検査は血液検査です。
病院で採血してそれを病院が検査機関へ提出。
約1週間ほどで検査結果が病院へ送り返される仕組み。

この検査をやっている病院は思ったよりあった。
WEBサイトや電話等で確認を。

料金は?

保険適用の検査です。

僕が今回受けた病院での点数及び料金は
下記の通り。

初診 282点
鼻処置 12点
鼻腔・咽頭拭い液採取 5点
好酸球(鼻汁・喀痰) 15点
非特異的IgE定量 100点
特異的IgE半定量・定量 1430点
B-V 25点
血液学的検査判断料 125点
免疫学的検査判断料 144点
合計2138点

国保適用6,410円

病院によっては必要のないオプションも入る事でしょう。
血液検査なのに鼻の粘膜を調べる必要があるのか?
今回行ったのが耳鼻科の医院なので
参考程度にして下さい。

結果

1週間後に出るとの事で、
再度病院に行き結果を受け取った。
dscf0129
検査結果を受ける際に

再診、明細書発行体制等加算 73点
外来管理加算 52点
合計 125点

国保適用380円

以上を支払い受け取った。

なんと予想外にアレルギー反応が出る項目が・・・
数値が高い順に並べると

ヤケヒョウダニ
ハウスダスト1
スギ
ハンノキ(属)
シラカンバ(属)
カモガヤ
オオアワガエリ
ヒノキ
ヨモギ

以上10項目のアレルギー反応が基準値以上だった。

そして★1つでアレルギーが疑われるのが、

猫皮屑
リンゴ

以上2項目だった。

リンゴは美味しく食べてるし、
どちらかと言えば犬派だが猫もそこまで嫌いではない。
実際症状が出たかと言われると
ウ~ン・・・無い。

検査結果から

確かにホコリっぽい家は苦手だし、
今年は無かったけど花粉症の症状も以前はあった。

予想以上になるアレルギー反応が出たが、
自覚症状がそこまで酷くないので
今のところ気にしていない。

これから僕が気をつけるのは、
日頃から掃除を心がけてホコリを溜めないようにする事。
食べものは概ね大丈夫そうなので、
産地や鮮度に気をつけて食べたい。

忙しくて病院に行けない方

ネットで注文して血液検査が出来るキットもあります。
自宅で自ら採血し、指定された検査施設へ送るシステムです。
保険適用外なので、割高ですが時間が無い方はどうでしょうか?

最安だが3項目のチェックのみ。

お高いですが36項目のチェック。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん

山奥に移住し、のんびり暮らしています。
日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

関連記事