背中の痛みの原因は塩分だったので断塩をしてみた

https://back2nature.jp/daily/health/dietary-composition-2017-03 先日の記事ですが、執筆時点で どうも背中の調子が悪く、痛みを感じていました。 1週間前から夕方以降に痛みを感じ…

以前背中の痛みから、3日断食を行いました。
最近また背中の痛みが出てきて、
アレ?
前回は果物の過剰摂取と思ってましたが、
今は果物はそこまで摂ってないし、
原因は別にアリって事ですね。
ちょっと考えてみました。

スポンサーリンク

症状

食中、食後から背中の痛みが出始める症状です。
なので、食事が怪しいと思います。

スポンサーリンク

毎日摂取している食べ物

消去法で残ったのは、
・塩
・味噌
・醤油
以上3点。
共通点は塩・・・

スポンサーリンク

どれくらい摂取していたか

計測すると1日に塩だけで20gほど摂取していました。
味噌も40g、醤油もそれなりに。

塩分の基準値は?

厚生労働省では男性8.0g/日未満、
女性7.0g/日未満の塩分摂取を推奨している様です。

そこから考えると、ビックリ数値ですね^^;

何故そんなに過剰摂取を?

昔の人の食事内容を知る機会があり、
今と比べると、米や塩分の摂取量は凄く多い。
そんな文献を目にする機会が増え、
塩分の量を完全に度外視していました。
過剰摂取しているつもりはありませんでしたが、
ちょっと控えてみるべき?
って事で断塩を決行してみました。

断塩

字の如く食事から一切の塩分を抜きました。

痛みは味噌汁を飲んだ後くらいから
疼き始めてました。
ご飯には塩を振りかけて食べて、
食後にはかなりの痛みが出る感じです。

1日目は汁物に味噌は入れずに飲んだら、
微妙な疼きはあったけど、
ほぼ痛みは無し。
それ以外の食事にも塩や醤油は使わず食べました。

2日目も同様にしていたら、痛みが無くなりました。
以外と簡単に痛みとおさらば出来ました。

断塩は続ける?

今回の原因は過剰摂取が原因と特定出来ました。
しかし塩分はやはり必要。
過剰摂取していたので、断塩しましたが、
これを続けると今度は塩不足に。

なので塩分もほどほどに摂取し、
足りないでも摂りすぎてもなく、
ちょうど良い真ん中あたりをキープ出来るように
したいと思います。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん

山奥に移住し、のんびり暮らしています。
日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA