読んだ本:鈴木敏昭『人生の99%は思い込み』

img_0013
自己啓発系と分類される本は沢山読んできた。
この本もそれの一種だが、これで自己啓発系の本からは卒業できそうだ。

◯◯だから無理等は実は出来るのに、自ら思い込みによる暗示にかかり、
出来る事を手放してるかもしれない。

今の生活やブログのスタートも今までの人生では考えられない事だが、
まさに今やっている。

この本の中でも謳われている以前あった
思い込みからは幾分抜け出せているのでは無いだろうか。

思い込みは怖いもので、一生気が付かず終わる事もあるだろう。
これからもまずは考え、流されにくい人生にしたい。

僕にはアドラーとこの本があれば自己啓発本は十分だ。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん

山奥に移住し、のんびり暮らしています。
日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA