読んだ本:新谷弘実『病気にならない生き方』

新谷 弘実(しんや ひろみ、1935年 - )は、福岡県出身の外科医。『病気にならない生き方』という健康法を提唱した著書がミリオンセラーになった[1]。

12年近く前に出版された本に出会いました。
非常に読みやすく、1日1冊のペースで3日で読破しました。

色々な食品に対して警告を鳴らし、エンザイムを消費しない過ごし方を推奨されています。
食事内容や生活習慣等、参考になる事が多く勉強になりました。
他にもコーヒーエネマに興味が出ましたが、トライには至っていません^^;

これだけ色々な健康ネタの本が出ていると、
何を信じて良いのか迷いますが、
最後は自分で決めた道を行くしか無いと思っています。
他人任せにせず、これからも自分で試しながら、
生きていきたいと思います。