薪割り斧 helko ヘルコ DT-6を導入してみた

薪作りする上で最初に買ったのは安かった和斧。

しかし日々使うことが分かり、生産効率を上げるために
評判の良いhelko社のDT-6を買いました。

赤と青でトランスフォーマーのコンボイやマリオを連想させる色使い。
えっ!それ僕だけ?

光ってますね。

美しい。

和斧の方が少し長いですね。

和斧の方が鋭い感じです。

しばらく使ってみて、違いを体感してみたいと思います。