薪割り斧 helko ヘルコ DT-6を導入してみた

薪作りする上で最初に買ったのは安かった和斧。

しかし日々使うことが分かり、生産効率を上げるために
評判の良いhelko社のDT-6を買いました。

赤と青でトランスフォーマーのコンボイやマリオを連想させる色使い。
えっ!それ僕だけ?

光ってますね。

美しい。

和斧の方が少し長いですね。

和斧の方が鋭い感じです。

しばらく使ってみて、違いを体感してみたいと思います。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

  • やーまん
  • 山奥に移住し、のんびり暮らしています。
    日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA