ノビル(野蒜)を発見

また自転車でブラブラしてると、ネギっぽい草を発見。


これはノビルじゃぁないですか?

ノビル(野蒜、学名: Allium macrostemon)は、ヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属の多年草。一部地域では、「ねんびろ、ねんぶり、ののひろ、のびろ、ねびる」とも呼称される。生のネギのようにひりひりと辛いところから、「ひる」の名が付いた。

早速引っこ抜いてみると


ビンゴ!
早速食べてみたいと思います。


球根部分と葉っぱの部分を分離してみました。
もはやネギやニラにしか見えません。


刻んでみました。


豆腐と一緒に頂き美味美味。
ネギでもなくニラでも無い味ですが、
中間くらいな感じ。


球根部分は薄皮をめくりました。


割りと簡単に剥けます。


味噌を付けてそのまま生で頂きました。
絶妙な辛さで元気が出てきます。

そしてまだまだ沢山ある葉っぱを


餃子に入れてさらにパワーアップ。
元気が湧いてくるメニューでした。

ノビル恐るべし!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん

山奥に移住し、のんびり暮らしています。
日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA