コンポストトイレの自作 9:便座を天板に取り付ける

https://back2nature.jp/diy/compost-toilet/compost-toilet07 便座とふたの連結が出来たので、 天板に穴空けたいと思います。 便座を乗せて型を書いて、ジグソーで切り抜き。 リョービ(RYOBI) ジグソー CJ-250 619201Aposted with カエレバ リョービ Amazon楽天市場Yahooショッピング ハイ出来ました。文明の利器ですね。 ヤスリでバリ取りをして便座を乗せてみると それっぽくなってきました。 続いて塗装。便座で使ったニスが余っているので それを使います。 2度塗りしてみました。 便座を乗せるとこんな感じ。 今日はここまで。 https://back2nature.jp/diy/compost-toilet/compost-toilet09

前回天板に穴が開けられたので、
天板に便座を取り付けます。
dscf0928
丸い金具が便座の受け皿となっています。
このサイズのネジが通るように天板と補強材に穴あけ。
dscf0930
ちなみにネジ穴の穴あけ工具はこれ。
dscf0932
いただき物で、かなり古そうですが動いてます。

そしてメンテナンス性を考えて取り付けは
蝶ボルトを採用。
dscf0927
これでドライバー無しで取り付け、取り外し可能となります。
ネジを通したところ、
dscf0929
届かない・・・

天板の補強で入れている1X4材を一部削ってみます。
ボアビットがあれば簡単にできそうですが、
無いのでドリルでコツコツ穴を広げていきます。
dscf0931
かなりガタガタですが
dscf0933
入ればそれでOK。

無事ネジも届き固定完了。
dscf0934
着々と完成に進んでます。

https://back2nature.jp/diy/compost-toilet/compost-toilet09 前回までに外観は大体出来たので、 中の方へ制作を進めます。 コンポストトイレの鍵を握っていると思われる、 大小の分離。 大小別々のトイレを用意するのも1つの方法。 しかし出来れば1つのトイレで完結したい。 海外サイトを巡回していると、希望にピッタリのアイテムを発見。 http://www.we-pee.com/ URINE SEPARATOR FOR COMPOSTING TOILET まさしくコンポストトイレのために作られたアイテム。 早速注文し1週間で到着した。 かなり簡易的な梱包だが無事でした。 今回はブラックを注文した。 説明書はこれだけ。シンプルです。 早速取り付け開始します。 天板の裏にビニテで仮止め。 表から見るとこんな感じ。 場所はこれで良いと思うので固定作業へ。 説明書にはネジで本体を直接固定するか、 5mmのスペーサーを使う方法を推奨している。 メンテナンスの事を考えてスペーサーを使う方法にした。 ホームセンターでスペーサーに丁度良いアイテム発見。 ラワン材。5mmです。 ボンドで仮止めしてみる。 こんな感じで3方を固める予定。 今回の工作で出てきた切れ端を使ってラワン材を固定。 直接ネジ入れしたので、木が割れてしまった。 天板を蝶番で固定してみる。 開け閉めはこれで簡単になった。 しかし天板下に入れた左右の補強材が干渉して閉まらない問題が発生。 干渉する部分だけをザックリ切断。 何度か削りながら調整し、 最終的には閉まった。 続く。 https://back2nature.jp/diy/compost-toilet/compost-toilet11