払込取扱票を郵便局のATMで振り込んでみた

先日『払込取扱票』で決済する必要があったので、
メモしておきます。

スポンサーリンク

払込取扱票とは

ゆうちょ銀行のATMやコンビニで支払い可能な、
振込用紙です。
今回は購入先から既に必要事項が入力された票が
送られてきたので、簡単でした。
無記の場合は自分で書き込む必要があります。

やーまん(笑い顔)

やーまん
怪しい物を買ったわけではありませんが、
一応黒塗りで処理しました^^;
スポンサーリンク

郵便局のATMを使う

コンビニが近くに無いので、
郵便局で支払いました。
窓口では無くATMで済ませたい場合は
払込取扱票の取り扱いをしている
ATMが設置しているかどうかです。

おすすめ情報

行こうと思っている郵便局を検索して貯金・ATMの欄を選択すると、
取り扱いしているかわかります。

無い場合は窓口での支払いとなりますので、
窓口の営業時間内に行く必要があります。

スポンサーリンク

郵便局へGO

早速対応ATMのある郵便局へ。
最近タッチパネルのデザインが変わりましたね。

まずはご送金をタッチします。

続いて払込書でのご送金をタッチします。

そして払込取扱票をATMに挿入します。

ここで注意は振込受領書部分が付いたままでは
挿入できないことです。

サイズが合わないので、一瞬焦りましたが、
この部分を切り離せばサイズが合いました。

支払い完了

あとは画面の案内に従い、
タッチを進めていけば完了です。

私はゆうちょ銀行の口座から支払う選択をし、
キャッシュレスで支払いが完了しました。
今回の払込取扱票は購入者に振込手数料は請求されず
助かりました。

色々な支払いシステムがありますが、
コンビニが近くにない場所に住んでいる僕には
助かる方法でした。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん

山奥に移住し、のんびり暮らしています。
日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA