薪小屋を単管パイプで作ってみる2

今までは雨のかからない軒下に薪を置いていましたが、 置ける量が少ないので、薪小屋を作ってみることに。 今回使うメインの材料は単管パイプ。 以前、別件で単管パイプが必要だった時期があり、 今ではその役目を終えて眠っていました。 今回はその単管パイプを使って薪小屋を作ってみます。 小屋的な物を作るのは初めてなので楽しみです。 ある程度、平らにして基本ブロックを置きました。 以前この単管パイプを使っていた時は全然違う用途で使っていたので、 長さがまちまち。 とりあえず切らずに作りたいので、何とかやってみます。 直交クランプを使って各パイプを仮留め。 屋根の方もクランプで仮留め。 垂木留めのクランプを買ってきて付けてみました。 この後、垂木をセットすれば良いんだな。 でも何か違和感が・・・ あれ? っと思った所で雪が降ってきたので、 作業は中断。 つづく

前回雪が降ってきたので作業中断。
その間にホームセンターへ行って、屋根をどうやって作っているか観察。

垂木の向きが横になってるなぁ。
って事で仕様変更。

垂木を留める予定だった所を単管パイプに変更。
ついでにパイプのキャップも付けてみた。

透明の波板と垂木を買ってきた。

完成予定はこんな感じになるはず。

垂木をセットし、

ドリルで下穴を開け、

ビスで留める。

垂木留めはOK。
次は波板をセットしていきます。

続く