ハクキンカイロの使い方(繰り返し使えるオイル式カイロ)

暖冬なのか例年より暖かい日が多いですね。
とは言えやっぱり寒いときは寒い。

そんな時はカイロが欲しい。

でも使い捨ては何だか勿体ない気がします。
調べるとオイル式で何度も繰り返し使えるカイロの存在を知ることに。

その名はハクキンカイロ。

早速入手したので、レポートです。

まずは開封

今回入手したのはスタンダードタイプ。

パッケージのおじさまが持っているのはハクキンカイロですが、
実際にはこんなに大きくはありません^^;

パッケージから取り出すと
本体
説明書
本体の袋
注油カップ
以上が入っていました。

これが本体。
手のひらサイズ。

ベンジンの用意

ハクキンカイロはベンジンを使って温めます。

用意したのはこちら。

このあと説明書の案内に沿って注入してみたいと思います。

注油カップを本体に差し込む

本体のフタを外します。

プラチナ触媒が入った火口と呼ばれる部分を外します。
この部分がベンジンで濡れてしまうと発火して危険なので、
注意が必要です。

付属の注油カップを本体タンクに差し込みます。
ここにベンジンを注ぐ形になります。

この注油カップは上部が回転し、
本体と平行にするとベンジンは注油カップに貯まります。
注油カップを90度回転させると、
本体タンクにベンジンが注がれる形になります。

ベンジンを注油
次のページへ 

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

  • やーまん
  • 山奥に移住し、のんびり暮らしています。
    日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA