選挙カーの運転経験者が選挙の楽しみ方をおしえます

選挙カーを運転する機会が以前ありました。

それまでは選挙カーはうるさいし、
投票は面倒くさい感じで、
あまり選挙に良い印象はありませんでした。

しかしその時を境に選挙の楽しみ方が分かり、
印象が変わりました。

楽しむ方法はとってもシンプルでした。

手を振ろう

手を振る
これだけです。

選挙カーが近くを通ったら
クルマに向かって手を振ってみましょう。

クルマの中でアナウンスしている
ウグイス嬢が気づけば、感謝のメッセージを
伝えてくれるでしょう。

手を振るだけで、感謝される事は
なかなか無いと思います。

さらには

タイミングが合えばクルマを停めて
候補者が降車して握手を求めることも。
そして感謝の意を伝える事でしょう。

握手

場合によっては乗車している
スタッフ全員が降車し
同様の行為をする事も。

普段ここまで人から思いを伝えられる事も
なかなか無いので
何だかよく分からないけど
嬉しくなって楽しくなると思いますよ。

何故ここまでやるのか

ほとんどの人は見て見ぬふりで、
目も合わせず素通り。

そんな時に手を振って反応してくれる人がいたら、
候補者、スタッフ一同テンションがグッと上がるわけです。

手を振ってくれる人 = 応援してくれる人

この応援してくれる人が増えれば、
当選に近づくとまぁ凄く単純ですがこんな風に捉えてます。

ゴールは当選すること。
故に候補者スタッフ一同、必死なんです。

だからこそ、手を振ってくれる人には、
なるべく応えたい訳なんです。

選挙カーは何故ゆっくり走るのか

私は2度の選挙に参加し、
各選挙運動期間は朝から晩まで
選挙カーをずっと運転していました。

その経験で分かった事は、
ゆっくり走るのは、支持者が多い地域です。

支持者は、軒先でお出迎えをする場合があります。

そのため支持者の方が選挙カーから発する候補者の名前に気づいてから
軒先に出てくるまでの時間がある程度必要だからです。

特に支持者が多い地域は重点的に巡回するので、
運転している私も支持者のお宅を覚えてしまい、
その近辺はさらに速度を落として運転してました。

ちなみに私の場合は運転中はドライブとニュートラルの切り替えで速度調整をして
アクセルは踏むことはほとんどありませんでした。

候補者は複数

選挙運動の期間中は複数の候補者が、
ぐるぐるクルマで巡回しているので、
手を振って反応を楽しみましょう。

候補者によって対応は色々です。
どんな人物か判断する一つの材料になります。

選挙運動期間中は

毎日お目にかかる支持者の方とは、
候補者スタッフ一同だんだんと顔なじみになってきて、
ちょっとした世間話もしつつ、
親密感がアップし応援にも熱が入ってきます。

期間が後半になってくると、
候補者スタッフ一同、疲労も溜まってきます。
そんな時に支持者から熱い応援を受けて思わず涙ぐむ場面も。
そして支持者もそれに感化されて一緒に涙ぐむ事も。

そんな感じで、実は支持者と選挙運動期間中は
一体型のストーリー展開をしていたのです。

このストーリーに入り込めば、
より選挙が楽しくなります。

選挙運動期間最終日

最終日の夜は候補者の地元地域を練り歩いて、
最後のお願いに回ります。

支持者の方も全員軒先に出て待ち受けていて、
長い通りだと、人が溢れて一種のパレード状態。
ウグイス嬢もテンションマックスで、
アナウンスして盛り上げます。

感極まって泣いちゃう方が多数で、
選挙運動を超えたストーリーのフィナーレとなります。

と、まぁ以上ざっくり私の経験談です。
私が携わったのは市議会議員選挙です。
もっと規模の大きい選挙ですとこの限りではありません。
ただ何かしらリアクションすると反応があるのは間違いないです。

最後は

有権者は投票です。

楽しみ方が分かると、
あのうるさい選挙カーが、
今度はいつ来るのかなと、
待ち遠しい存在になります。

候補者とふれ合うことで、
誰か応援したくなる推しメンならぬ
推し議員に出会えますように。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん
  • やーまん
  • 山奥に移住し、自然に囲まれ暮らしています。
    日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)