チェーンソーのチェーンオイルをキャノーラ油で代用してみる

伐採した木を薪サイズにするために、チェンソーで小分けに切っています。

チェンソーを使用する際はソーチェーン(チェーンソーの刃)が、
痛まないようにチェーンオイルが必要です。

チェーンオイルはソーチェーンが回転している間は排出され続けます。

その為、切る量が多いとオイルの消費も多いわけです。

このチェーンオイルは鉱物油が一般的です。

環境面を考えると植物油を使いたいところ。

しかし植物油のチェーンオイルは、
鉱物油に比べてかなり割高です。

そこで手軽に安価で入手できるキャノーラ油で代用できないか試してみました。

日清のキャノーラ油です。

キャノーラ油をチェーンオイルを入れる所に注入します。

その後いつも通りチェーンソーのエンジンを始動して、
木を切ってみました。

とりあえずこれだけ切ってみましたが、
特に不具合を感じることは無かったです。

特に調整はしていませんが、オイルの減り加減は、
鉱物油と同じ感じでした。

これなら鉱物油を使わなくても良さそうです。

チェーンソーの種類によってはダメな場合もあると思いますので、
お試しの際は自己責任でお願いいたします。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん
  • やーまん
  • 山奥に移住し、自然に囲まれ暮らしています。
    日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)