2018年 ジャガイモの栽培記録

畑の方もボチボチ活動再開していきます。

スポンサーリンク

種イモを植える

まずはジャガイモから。

とりあえず溝を掘って

並べてみました。
今回は種イモを切らずにやってみます。
果たしてどうなるのか?

芽が出てきた

1ヶ月ちょっとで出てきました。
植えたジャガイモ全てから出てきてくれました。

スポンサーリンク

芽かきと土寄せ

芽が出てきてから約2週間。
大きくなってきたので、芽かきします。

左下の芽を引き抜きました。
沢山芽があるとジャガイモの収穫量は増えますが、
大きさが小さくなるので、芽の数で調整します。
さてどうなるかな。


この引っこ抜いた芽は、また別の場所に植えかえれば、
ジャガイモは出来るので、植え替えました。


芽かきが出来たら残っている芽に土を寄せました。
土寄せする事により大きくなってきた芽が
倒れないようにします。
今のところ順調に育ってます。
収穫が楽しみです。

2回目の土寄せと草マルチ

順調に育っており花も咲いてきました。
もう1度土寄せをし、地温上昇をカバーする目的で
刈った雑草を周りに敷いた。

ここまでくれば後は放置プレーですね。
今年はどれくらい出来るかな?

芽かき栽培

ここまではジャガイモ栽培の本流。
こちらは本流から外れたやり方。

プランターに種イモを植えて芽出し。


ある程度大きくなったら土を掘り返し種イモを取り出す。


種イモから芽を外します。


外した芽を畑に植えます。

元の種イモはまたプランターに戻して
再度芽出し。
これは繰り返し出来るので、少ない種イモで
収量アップを目指します。
今年はどうかな?

収穫

待ちに待った収穫です。

男爵は少なかったです。

アンデスレッドは大収穫。

ウチの畑はアンデスレッドが向いてるのかな。

そして残念な事に芽かき栽培の方は
収穫前に獣に全て掘り返されて全滅でした。
残念。ガクッ。

来年も懲りずにやりますよ。