トレイルカメラで野生動物の撮影を試みる

敷地内に色々と動物の糞が落ちてるのを見て、
何が来ているのか気になり、
ついにトレイルカメラを買ってしまいました。

それなりの大きさですね。

iPhone5sよりは大きいです。

早速セットアップしてみます。

スポンサーリンク

カバーを開ける

サイドのツメをあげて

カバーを開けます。

スポンサーリンク

電池をセットする

電池カバーが固くて素手で開けられなかったので、
マイナスドライバーを使って開けました。
不器用だぜ^^;

カバーを開けたら電池をセット。

今後も長期間使う事を考えて、充電池を採用しました。

スポンサーリンク

microSDHCカードをセットする

このトレイルカメラに合うのはmicroSDカード。

でもアマゾンで『よく一緒に購入されている商品』は
普通のSDカードなので合いません。
一緒に買ってしまった人は大丈夫なのでしょうか^^;

本体下に挿入できる所があるので、


カチッと音がなるまで奥に入れてセット完了。

初期設定『日本語の設定』

『TEST』に合わせて電源スイッチをオン

Welcome

って事でそのままでは英語で表示されるので、
MENUボタンを押してLanguageを選んで

日本語を選択します。

これでメニューは日本語になります。

初期設定『時刻の設定』

メニューから『時間&日付』から設定可能です。

そのままでは英語圏の
日/月/年でちょっと馴染みが無い。

日付形式から

年/月/日を選択するとおなじみの日付形式になります。

初期設定『SDカードのフォーマット』

念のためにフォーマットしました。
これで最低限のセットアップは出来ました。

設置してみた

付属のベルトを使って木にくくりつけました。

さて撮れるでしょうか?

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん

山奥に移住し、のんびり暮らしています。
日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA