【WordPress】プラグインやテーマをアップロードして有効にする方法

wordpress.org以外のサイトで
ZIP形式で配布されているプラグインやテーマの導入方法です。

ファイルの保存場所を確認

お使いのブラウザや設定で保存先はそれぞれですが、
ダウンロードしたファイルがどこにあるか把握しましょう。
ダウンロードフォルダが大体デフォルト設定になっている事が多いですね。

WordPressの管理画面にログイン

お使いのWordPressにログインしましょう。
ダッシュボード画面に表示されている、
メニューの一覧から

プラグインの導入ならプラグイン
テーマの導入なら外観を見つけましょう。

プラグインの導入編

メニューからプラグインを探して、
そのプラグイン項目内にある
新規追加を選択します。

プラグインを追加の画面に切り替わります。
その画面に表示されている
プラグインのアップロードを選択します。

新しい項目が表示されます。
この中からファイルを選択を選びます。

ファイルを選択する画面が表示されるので、
アップロードするファイルを選択します。
選択したら開くボタンを選びます。

先ほど表示されていた画面に戻るので、
今すぐインストールボタンを選択します。

自動的にインストールが始まります。
終了するとプラグインを有効化するボタンが表示されます。
このボタンを選択します。

プラグインを有効化しました。
とメッセージが表示されます。

以上でプラグインをインストールから有効化までが出来ました。
これでプラグインを使用することが可能になります。

テーマの導入編
次のページへ 

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

  • やーまん
  • 山奥に移住し、自然に囲まれ暮らしています。
    日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。