Word Balloon マニュアル 9 – ブロックエディタでの使い方

ブロックエディタでの使い方

Ver2.0.0よりブロックエディタでも使える様になりました。

一般ブロック内にWord Balloonのボタンがありますので選択して下さい。
頻繁に使えばショートカットにも出てきます。
検索で探す場合は『ふきだし』か『Word』か『Balloon』で出てきます。

従来の吹き出し設定画面と同じような場所に、それぞれの設定項目を配置しました。

ブロックエディタで作成した吹き出しも保存の際はショートコードに変換して保存しています。
そのため、旧エディタへ変更しても特に問題はありません。

ブロックエディタで作成した吹き出しは復元ボタンにも対応していますので、
旧エディタで修正も可能です。

残念ながらブロックエディタ非対応の設定があります。

臨時アバターの登録
横並びボックスの挿入
壁紙の挿入
投稿画面でのサウンドが再生出来ない(公開記事では再生出来ます。)

以上の機能をブロックエディタでお使いの場合は
クラシックを追加してWord Balloon専用ボタンよりご利用下さい。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん
  • やーまん
  • 山奥に移住し、自然に囲まれ暮らしています。
    日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。