Word Balloon マニュアル 2 – 使ってみよう

Word Balloonボタンの確認

投稿ページを開いてください。

Word Balloonのボタンが追加されています。
探してみましょう。

ビジュアルエディタをお使いの場合

テキストモードをお使いの場合

WordPress5.0以降でブロックエディタ(Gutenberg)をお使いの場合

ver2.0.0よりブロックエディタにも対応しました。
マニュアルはこちら。

Word Balloon マニュアル 9 - ブロックエディタでの使い方 ブロックエディタでの使い方 Ver2.0.0よりブロックエディタでも使える様になりました。 一般ブロック内にWord Balloonのボタンがありますので選択して下さい。 頻繁に使えばショートカ…
 back2nature.jp

以下旧来の方法になります。
書式設定ブロックのクラシックを選んでください。

ビジュアルエディタと同じような場所にあります。

Word Balloonのボタンを選択すると

この様なポップアップ画面が表示されます。
この新たに表示された画面に
吹き出しを挿入する際に表示させたいセリフを入力したり、
設定を選択したりします。
また簡易プレビューも兼ね備えています。

実際に使ってみよう

では実際に記事に吹き出しを入れてみましょう。

①:セリフを入力します。

②:入力が出来たら挿入ボタンを押しましょう。

『こんにちは。』と今回はセリフに入力しました。

挿入が出来たら記事に

このような暗号みたいな文字が入力されます。
これはショートコードと呼ばれるWordPressに備わった機能で、
この機能を利用してWord Balloonは吹き出しを表示させます。

ではプレビューや公開などで実際に表示してみましょう。

こんにちは。

↑これは実際に記事内にショートコードを書いて
吹き出しを表示させています。

以上、記事への投稿でした。

次は登場人物(アバター)の位置を変えてみましょう。

Word Balloon マニュアル 3 - 登場人物(アバター)の位置変更 アバターの位置変更 登場人物(アバター)の位置変更をしてみましょう。 投稿画面でWord Balloonのボタンを押して Word Balloonの専用画面を表示させましょう。 ボタンの位置が分からない…
 back2nature.jp

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん
  • やーまん
  • 山奥に移住し、自然に囲まれ暮らしています。
    日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。