マウスのホイールが調子悪いので分解清掃

半年以上使っているマウスのホイールが
どうも最近調子が悪い。

これは分解して清掃かな。

使っているマウス

Tonorと言うメーカーのBluetoothマウス。
USBで充電するタイプで電池は不要。

そういえば昔のマウスはボール式でコロコロ部分にゴミがすぐに付着したので、
よく清掃してましたよね。
もう20年近く前の話かな^^;
時が経つのは早い。

さてさて分解してみたいと思います。

ネジを探す

表面、側面、背面を見てましたが、ネジが見当たらない、
背面のシールを剥がしてみましたが、ここにも無い。

力業で分解か^^;

凹凸で留まっているだけ

マウス側面からボタン全体を持ち上げる感じで
取れました。

赤い丸の部分の凹凸で留まっているだけでした。

ホイールの清掃

ホコリ汚れは無い様に見えますが、
ファミコンのカセットをフゥーフゥーする感じで
ホコリを飛ばしてみました。

シリコンスプレー

この時点で電源を入れてホイールを動かしてみましたが、
イマイチ動作改善が見られない。

そこで、

シリコンスプレーを回転する部分に少し塗った。
その際に基板には付かないように気をつけました。

再度電源を入れて試してみると
劇的に感度が良好になりました。

組み立て

と言っても表面のボタンをまた取り付けるだけですけどね。

これでまだまだ使えそうです。
シリコンスプレー様様^^

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

  • やーまん
  • 山奥に移住し、のんびり暮らしています。
    日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA