薪小屋を単管パイプで作ってみる3

前回雪が降ってきたので作業中断。 その間にホームセンターへ行って、屋根をどうやって作っているか観察。 垂木の向きが横になって...

前回垂木をセットする所まで出来ました。
今回は波板をセットして完成を目指します。

波板を留める専用の釘を入手。

ドリルで波板と垂木に下穴を開ける。

金槌で釘を打ち込む。

沢山釘があるので、一番手前の列は1山飛ばしで
打ち込んでみました。
あまり山を飛ばすと風でバタバタする様です。
ここは風が穏やかな所なので、大丈夫と思いますが、
念には念を。

2列目、3列目は4山ごとに釘を打ち込んで完成。

土台にホームセンターでもらってきた木製パレットをセット。
後は薪を乗せるだけ。

先日、ヨツールの薪ストーブF100を購入しました。 もちろん新品を買う予算はありませんので中古です。 ガスケットの交換や耐熱塗装を塗った...

ウチのストーブは最大40cmの長さまで入ります。
パレットの長さが大体100cmより大きいので、
3列積んでみました。

積んだ薪が崩れないようにサイドには、
切った竹を針金で留めてみました。

まだまだ薪はあるので2号棟を作らねば^^;

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアして下さい

スポンサーリンク