プラグインの販売はじめました

冷やし中華はじめました的な感じですが、プラグインの販売を始めました。

いらっしゃませ~
やーまん
やーまん

正確には販売ではなくサブスクリプション方式ですが。
ここまでの経緯を備忘録として残しておきます。

プロローグ

2018年の2月頃からWordPressのプラグインの作成をはじめました。

現在wordpress.org公式ディレクトリにも登録されているこちらのプラグイン。

Word Balloon (吹き出し) You will easy to add speech balloon in your post.
 ja.wordpress.org

ブログなどでよく見かける吹き出しを表示させるプラグインです。

作成したいとはそれより以前から思っていましたが、
自然暮らしを求めて土地探しや引っ越しなどで、すっかり忘却の彼方へ。

作成を開始したのは、雪が凄くて外仕事が不可能で、
何しようかなと思っていた所、このプラグイン作成案を思い出した訳です。
つまり最初は暇つぶしです。

しかし、しかし、ここからが泥沼の始まりでした^^;

元々何か興味が出るとそれに没頭する気質のため、
開発に1日8時間以上費やす事もしばしば。
もはや暇つぶしを超え日々のルーティンワークに。

とりあえず初版が出来上がった所までは良かったのですが、
WordPressとPHPの知識不足を感じ今度はテーマの作成に着手しスキルアップを目指しました。

Simple Days – WordPress テーマ | WordPress.org テーマディレクトリ
 ja.wordpress.org

春先ぐらいにはテーマの初版が出来上がり、
それからの日々、日中は畑や山仕事、夜はテーマ開発みたいな感じのルーティンで生活してました。
その為、ノンビリ山奥で生活のはずが午前様は日常で、健康的なのか不健康なのかよく分からない日常でした。

それでもwordpress.orgに公式登録されて以降は、自分の力試し的な要素も感じつつ
楽しみながらやっていました。
その後ある程度テーマ開発が落ち着いたのでプラグイン開発に戻り、
そしてプラグインの開発スタートから1年経過。
今に至る訳です。

理想と現実

で、暇つぶしからスタートした開発当初は、こんな風にも考えていました。

プラグインやテーマを開発する。
 ↓
それを使う人が増える。
 ↓
開発元のホームページにアクセスしてもらえる
 ↓
アクセス増加で広告収入アップ
 ↓
セレブの仲間入り ← これは冗談です^^;

副収入の期待があったのは事実ですが、
実際はというと

プラグインやテーマを開発する。
 ↓
それを使う人が増える。
 ↓
が、開発元のホームページへのアクセス数の増加にはほとんど影響は無い
 ↓
むしろ開発に時間が割かれることにより、ブログの更新が激減した事によりアクセス数は減少
 ↓
広告収入は減る

とまぁ理想と現実は一致しない物でした。

1日平均8時間、休み無しの365日を開発していたと計算すると
2920時間。やりすぎで右手も腱鞘炎になってきました。

プラグインやテーマを公開してから1年間に
当サイトの広告収入が約1万円発生しました。

時給換算すると3.4円
やーまん
やーまん
おぃおぃ^^;

当初は楽しみながらやってましたが、数字を見るとねぇ^^;

しかも前記の通りプラグインとテーマによるアクセス数は
あまり影響が無い事を考えると3.4円以下ですよね。

テーマとプラグインの開発はやればやるだけ泥沼?。

1日頑張ればアルバイトで稼げる金額を1年かけて回収する
効率の悪さ^^;
そりゃ最近嫁さんの機嫌が悪いのも納得。

やーまん
やーまん
うわぁ・・・
無言のプレッシャー・・・
やーまん妻
やーまん妻

当初とは打って変わって、モチベーションは日々下がる一方で、
開発に自分の時間を投資するならもっと別の事した方がいいんじゃないのって思い、
プラグインもテーマも全て削除してスッキリとサヨウナラも考えました。
が、もうちょっとマネタイズ出来る様に考えてみました。

マネタイズ案

思いついたのは、

Word Balloonが使用された投稿本文の最後にWord Balloonのクレジット表記とリンクを小さく入れる
管理画面で寄付を求める案内文の提示

1つ目はWord Balloonはどれだけ沢山の方に使ってもらっても、
閲覧者は開発元の存在には全く気がつく要素がありませんからね^^;
2つ目はWord Balloonユーザからの寄付を期待。

さてこの2つを実行しようと思いましたが、

プラグインが投稿本文などにクレジットをいれるのは、公式ディレクトリに登録するプラグインではルール違反。
プラグインへの寄付行為は日本国内では法律違反。
やーまん
やーまん
むむむ

とまぁこんな感じでルールと法律の壁で最初のマネタイズ計画は頓挫する訳です。

プロダクトキーの販売案

プロダクトキーを販売し、これを入力するまでは機能に制限をかけ、
プロダクトキーが、入力されると制限を全て解除する、
そんな仕様に変更しようと思いました。

が、公式ディレクトリのプラグインは機能に制限をかける事がルール違反である事がわかりました。

むむむ
やーまん
やーまん

ただ、アドオンとして公式ディレクトリとは別でプラグインを販売することは特に問題は無いことがわかりました。

プラグインの販売

って事でWord Balloonに関しては設定をカスタマイズする部分を本体から切り離し、
基本機能が備わった本体は今まで通り無償でwordpress.orgで配布。

そしてカスタマイズしたい方に向けてアドオンプラグインとしてWord Balloon PROを販売する事にしました。

ちなみにWord Balloonの旧バージョンは相変わらずwordpress.orgで配布してるので、このプラグインに対価を支払う価値が無いと思う方や、
Word Balloon PROと切り分ける告知を見逃してアップデートした方はこっちを使ってもらえればと思います。

プラグインの販売方法

販売方法は自サイトでECプラグインなどを使って展開するか、
販売を委託する形で販売専門の他サイトに丸投げするか。

委託する形だと手数料が割高だったり、販売方法に制限があったりで、
自分のやりたい事の実現が難しい事が判明。

そして出会ったのがEasy Digital Downloads(以下EDD)。

Easy Digital Downloads WordPress でデジタル商品を販売する最も簡単な方法。
 ja.wordpress.org

写真や音声ファイル等のデジタルデータを販売する事が可能になるECサイトが作れるプラグインです。
有名なECサイトプラグインのWooCommerceとは異なり、
販売するのがデジタルデータに特化しているので自分がやりたい事がほぼ揃ってました。

さらにEDDの追加プラグインでライセンスマネージャーを販売している事が分かりました。
これを導入すればライセンスキーの管理が出来る事も分かりました。

脱線してWordPress関連での商売について

EDDは無料ですが、追加プラグインを有料で販売し、商売として成立させてるのですね。
大本のWordPressもJetPackでガッチリですもんね。

まぁEDDに限らず無料で展開しているテーマやプラグインの多くはそんな感じでやり繰りしてる事が、
今更になって理解しました。そりゃ本当に0円で全部やってたら成り立たないし、
モチベーションも上がるわけ無いよね。

デカイ企業なら話は別ですが、たかが1人では出来る事にも限界があります。

完全無料で展開しているプラグインやテーマの開発が止まったり消えたりするのは、
そんな事なのかなと思います。
実際私も以前より、モチベーションは下がっていますので、
今回の措置に踏み切った訳です。

話は戻って販売からサブスクリプション方式へ方針転換

当初は買い切り型での販売を考えました。
ただそれだとバージョンアップすると再度購入して頂く形になるので、
それは何だかなぁと思ってました。

今後のプラグインに対してのバージョンアップやメンテナンスの事も考えると、
最近多くのソフトウェアが採用しているサブスクリプション方式がベストと判断。
そこで前記のライセンスマネージャーを使用して

1年契約のサブスクリプション方式。
ライセンスキー1つに対して1サイトで有効。
ライセンスキーが有効の間はバージョンアップは無料。

サブスクリプション方式にする事によってライセンスキーが有効期限内であれば、
バージョンアップ毎にダウンロードが出来る形をとりました。

そしてユーザーは初回手動でプラグインを導入後はEDDの機能でプラグインのバージョンアップが
公式ディレクトリと同じように出来る事がわかったので、
このプラグインの凄さを実感。

支払い方法はPayPalの1択になりますが、しばらくはこれで進めていこうと思います。

金額の設定

これが一番悩ましい所でした。

ちなみに今回契約したEDDのライセンスマネージャーは、
クーポンを使って$169支払いました(日本円にして¥19,569)。
1年間の契約です。

この売れるかどうか分からない未知数の吹き出しプラグインに
そこまでやるのか?と当初は悩みました。

ただやってみないと分からないので清水の舞台から飛び降りるつもりで
支払いました。
結果的に時間に対する対価を考えると安い買い物でした。
この仕組みを1から作っていることを考えていると・・・

で、私が作った吹き出しプラグインですが、
1年間の契約で1280円/年にしました。
月額換算すると約107円。

時給853円でバイトしてる方なら約1時間30分のお給料です。

クーポンを現在は配布していますので、適用後は980円。
月額換算すると約82円。

上記の時給の方なら1時間ちょいのお給料です。
もっと稼いでいる方なら1時間切りますね。

1時間ほどの時間を僕に支援して頂けないでしょうか?
お返しでそれ以上の時間価値をご契約者さまにお返しします。
そんな思いで、この価格でやってみます。

月額100円を切る価格で高いと言われちゃうと

やーまん
やーまん
南無三^^;

運営スタート

運営方針が決まったので、ライセンスの契約をスタートさせました。

早速ライセンスの新規ご契約頂いたお客様ありがとうございました。

やーまん
やーまん
ご契約ありがとうございます。

1本も契約がなかったらどうしようと思ってましたが、
まずは最初の1歩が踏み出せました。

アントニオ猪木さんよろしく、

この道をゆけばどうなるものか、
危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、
踏み出せばその一足が道となり、
その一足が道となる。
迷わず行けよ 行けばわかるさ。

そんな訳で引き続き

新規のご契約よろしくお願いいたします。
やーまん
やーまん

【Word Balloon PRO】Word Balloonの追加アドオン【公式ページ】 Word Balloon PROはWord Balloonの各種設定を可能にするアドオンプラグインです。 最新のバージョンは Word Balloon PRO単体では動作しませんので、必ずWord Balloonもご用意下さい。 W…
 back2nature.jp

追記:開発終了後と買い切りについて

説明が抜けてました^^;

現状では買い切りでの販売はしていません。
Word Balloon PROはまだ開発しているからです。

しかしWord Balloon PROの開発終了する時が来るでしょう。
開発が終了した時点で買い切り型での販売をします。

もちろんサブスクリプション方式で現在展開していますので、
ご契約頂いている方には損になる事は一切無いような買い切り型での販売です。

例えばWord Balloon PROが3年で開発を終了したとします。
現状サブスクリプション方式で1年契約の場合Word Balloonの価格は1,280円です。
買い切り型での販売価格は×3年分の3,840円にします。
もし5年で開発終了した場合は×5年分の6,400円になります。

例えばWord Balloon PROが3年で開発を終了した場合、
その時点でご契約者様の契約年数が3年の場合は0円で終身利用可能なプログラムを提供します。

ご契約期間が2年の場合、1年分の料金の差額をお支払い頂くと、同じく終身利用可能なプログラムを販売します。
但しクーポン等の発行は考えていませんので、差額は定価でのお支払いになります。

1度もご契約をされた事が無い方、つまり契約期間が0年の方は、
上記開発年数分の価格でのご提供となります。

例えば毎年300円引きのクーポンをお使いになって、契約を更新された場合、
3年で2,940円になります。5年だと4,900円です。
契約期間が長ければ長いほど最後はお得にお買い上げ頂けます。
これだと損はないでしょ^^

あっそれと価格の変動する可能性についても言及しておきます。
例えば今後、自動販売機で販売している缶ジュースの販売価格が
1本1,000円になってる様なインフレ状況だと、変えると思います。

近々消費税10%になりますが、売り上げが1000万円超えてない限りは
こちらも関係しません。超えるのかなぁ^^;
もしも、凄い申し込みが殺到して1000万円超えて来たら
例外として検討させて下さい^^;

つまり急激なインフレやデフレにならない限りは、価格は据え置きです。
もう1度言います、

やーまん
やーまん
価格は据え置きです。

気分で変えたりする事は無いって事です^^

さて現時点でのWord Balloon PROの構想ですが、
WordPressのクラシックエディタが2022年でサポート終了のアナウンスが出ています。
恐らくこのサポート終了時にWord Balloonもそれに対応した改変に迫られると予想しています。
操作出来なくなるとかあると思いますから。
なので、まずはそこまでは開発を続けたいなと思っています。
WordPressもバージョンアップで色々変わりそうですしね。

現状そんな感じで考えています。以上です。

やーまん
やーまん
Word Balloon PROを通してご契約者様と握手。
やーまんでした。(リアラジ風^^

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

  • やーまん
  • 山奥に移住し、自然に囲まれ暮らしています。
    日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA