ソフトバンクのガラケー銀SIMをiPhoneで使ってみた

以前携帯電話の契約をどうするか迷っていましたが、 月159円で話し放題に出来る契約に切り替えて更新してみました。 MNPでa...

先日ソフトバンクのガラケーと契約しました。

通称『銀SIM』と呼ばれるソフトバンクのガラケーSIMは
SBのiPhoneには使えません。
しかしSIMフリーのiPhoneなら使えるとの情報をキャッチしたので、
実際に試してみました。

スポンサーリンク

SIMサイズの確認


左がガラケーの標準SIM。
右がiPhone5以降に使われているnanoSIM。
このままでは使えない^^;

標準SIMをカットしてnanoSIMへ加工

専用のカット器具がある位なので、
カットするのはメジャーな行為なのでしょうか?

ハサミでも切れそうですが、とりあえずゲットしました。

標準SIM→microSIM→nanoSIM

いきなり標準SIMからnanoSIMへの加工は無理でした。
段階的にカットしていきます。
まずはmicroSIMへカットしてみます。

カッターへセットしてズレが無いことを確認。
思いっきり握って一気にカットします。

出来ました。
同じ要領でカットしたてのmicroSIMをnanoSIMにカット。

微妙にズレましたが出来ました^^;

iPhoneにSIMをセット

バリが残っていたのでヤスリで削り、
SIMトレーに入るように仕上げ。

さて入れてみると




iPhone5sのSIMフリー機で
無事電波キャッチしました。
通話とSMS(ショートメール)はこれでOKです。

ネットはモバイルルーター(Wi-Fi)を使う

ネット通信費を抑えるために、ガラケーの契約内容は通話のみにしています。
そのためガラケーではネットに接続出来ません。

ちょっとここで落とし穴ですが、
スマホでは何故かネットに接続可能で、データ通信が出来てしまいます。

そのためモバイルデータ通信をオフにして、
ネットは必ずWi-Fiで運用する事。
オンの状態で使っていると、とんでもない金額が請求される事態に。

以前auのガラケーを同じように通話のみで契約してました。
auのガラケーSIMはiPhone4sや一部スマホに
そのまま使える仕様でした。
この時もWi-Fiで運用していたはずが、
いつの間にかデータ通信をオンにしてしまって気づかずに使用。
気づいたときには時すでに遅しで、2万円位の請求を喰らいました。
この通称『パケ死』と呼ばれる状況。
節約してたはずが、高くつくパターンです^^;

Wi-Fi切った状態でメールなどのネットを使うアプリを使うと、

こんな案内が出て設定ボタンを押すと

モバイルデータ通信の設定画面に飛ぶので、
気をつけなければいけません。
ここでモバイルデータ通信をオンにしてしまうと、
悲劇が待ちかまえています。

Wi-Fi接続はモバイルルーターで

現在僕はDMM mobileのデータSIMを使っています。
これ↓



10GBプランで契約して、月々2374円支払ってます。
速度は申し分なく満足しています。

ルーターはこれ↓

このルーター1台で僕のパソコンとiPhone、
妻のタブレットを接続して運用中。
家でも外出先でも使えるので便利です。

通信費

現在電話回線とネット回線で月4,000円弱を、
夫婦2人の通信費として使っている計算です。
年間で約48,000円。
通信費は毎月必ず請求があるので固定費です。
この固定費を如何に下げるかが、
お金のやりくり上手だと思います。
そう考えるともっと安くならないか、
使い方を含めて考えなければいけませんね。

【追記】通信費をさらに安くしてみた

月々必要なコストを下げるために、 通信プランの見直しをしました。 今まではDMM mobileの10GBプランを契約していました。 ...

さらなる安値を狙ってデータ通信回線を安くしてみました。
通信費は年間で1万円切りますね(^^)

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメント

  1. なの より:

    SIMフリーiPhoneXに銀シムを入れてみたが、認識しませんでした。Appleサポートに聞いたらiPhone用のSIMでないと認識しないとの事なのですが、どうにかなりませんかね?

    • やーまん より:

      iPhone Xを持ってないので何とも言えませんが、
      SIMフリーのiPhoneでも販売元のキャリアや国によって対応周波数が異なる様です。
      とは言えソフトバンクの周波数は大体対応してると思うのですが・・・
      カットしたSIMが他の端末で認識する様でしたら、
      そのiPhone Xでは使えない可能性が高いですね。
      お役に立てずにスミマセン。

      • なの より:

        結果から報告すると電波掴むようになりました。

        検索して分かった事は最初にアクティベートさせたSIMによってロックがかかる場合がある事。(最初のアクティベートSIMは解約したsoftbankiPhone用のSIMでしたのでiPhone用SIMのロックがかかった可能性あり)
        2台同時購入した場合、そのうちの1台がロックかかる場合がある事(私は2台同時購入しましたので)

        実際にやった方法としては
        設定からネットワーク設定をリセットし直す。

        nanoサイズにカットしたSIMが若干斜めにカットされていたので(今までのSIMフリーAndroid機3台でなんの問題もなく使えたのでSIMカットに問題があるとは微塵も思っていなかった)斜めになっている部分をやすりがけで修正した。

        iPhoneXのアップデート。

        そして祈りを込めてiPhoneXに [softbank ガラケー 銀SIM 3G通話専用 3円維持]を入れたら電波を掴みました!!!

        なんで銀SIMにこだわっていたかというと3G電話回線が3円維持でしたので今更格安SIMにも移行する気が起きなかったので(ネット接続は使い放題ルータでしとります)

        • やーまん より:

          貴重な成功体験の情報をありがとうございました。
          3円維持は格安で凄いですね。
          ご報告ありがとうございました。

  2. tabiho より:

    ドコモはいけないですかね?
    同じ方法で、ドコモSimカードをiphone6に差し込んでみたですけど、まさか絶望な圏外のまま……

  3. ドコモはいけないですかね?
    同じ方法で、ドコモSimカードをiphone6に差し込んでみたですけど、まさか絶望な圏外のまま……