月159円で携帯電話の契約を話し放題にしてみた

https://back2nature.jp/computer/previous-cell-phone

以前携帯電話の契約をどうするか迷っていましたが、
月159円で話し放題に出来る契約に切り替えて更新してみました。

MNPでauからソフトバンクへ

今までは月1,029円で通話かけ放題のauでした。
この契約で発行されたガラケー専用SIMは
auのiPhone4sでも使えました。
モバイルルーターを別途用意して、
ネットは完全にWi-Fiのみで行い、
普通にスマホを持つよりは、
通信費を抑えて維持出来ました。

今回はそれよりも安く出来る脅威の月159円で
話し放題の案件だったので
ソフトバンクへ移行してみました。

久しぶりのガラケー

残念ながらauと違ってソフトバンクのガラケーSIMは
iPhoneでは使えない様で、ネットはどうするか思案中。
とりあえずしばらくガラケーで過ごしてみます。
電池の持ちがやっぱりスゴく良いですね。

追記:SIMフリーのiPhoneはソフトバンクのガラケーSIMでOKでした。

https://back2nature.jp/computer/mobile/sb-silver-sim-iphone

月159円のカラクリ

まずこれは『ガラケーのりかえ割』と『月月割』なる
割引キャンペーンの併用。
それとネットやオプション類の全解除によって成り立つ模様。

契約した初月はオプションの解除は出来ないとの事で、
月が切り替わった1日に157へ電話して
オプション解除をお願いした。

実際にかかる金額

残念ながら本当に月159円では維持できない。

My SoftBankでまだ確定前だが以下の料金が請求されている。

税込みで162円になる計算。+3円はユニバーサルサービス料ですね。
なので正確には月162円で話し放題が可能と言うことです。

さらにMVNOで移行するに辺りauとソフトバンクに
それぞれ手数料で3,240円支払う。
月月割を適用するために機種代金も支払わなければならない。
初月は割引が適用されない日割り計算。
まだ初月の料金が確定前だがザクッと移行費用で23,000円ぐらいになりそうだ。

3年間の契約のため162円×36ヶ月=5,832円。
これを移行費用と合わせて36ヶ月で割ると
月々約800円ナリ。
それでも普通に契約する事考えたら
安いですよね。

ガラケーのりかえ割は終了

12月20日でガラケーのりかえ割は終了した模様。
なのでこれを記事にした所で、あまり意味は無いが
自分用にメモ。
こんなプランがあったりするので、
更新時期が近づいてきたら、要チェックですね。

3年後の契約更新時期に
この様なプランがあれば良いが、
無い時は契約解除か?
とりあえず契約終了間際には
最安プランになるように基本料金の変更をお忘れなく。

かけ放題・話し放題の契約は日割り計算が出来ないためです。
今回は月の途中で契約変更をしました。
auはカケホからプランEシンプルに変えるようにしたので、
日割り計算が適用された。
カケホのプランのままだと
月の途中でも全額支払う事になる。

ソフトバンクもホワイトプラン等へ
契約変更を忘れないように
気をつけなければ。

追記:請求料金が確定


1月分は162円の請求で確定しました。
2月分の請求からユニバーサル料金が1円下がるはずなので、
161円の請求かな。

追記:2月分の請求料金が確定

2月分は160円の請求で確定しました。
ユニバーサル料金が1円下がり、消費税も1円下がりました。

さらに最初に購入した機種を売却し、
それに伴い初期費用を幾らか回収できたので、
月々約400円計算で運用出来る事になりました。
元々の携帯をどれ位の価格で買って、
そして売却出来るかで、変わってきますね。

やーまん

山奥に移住し、のんびり暮らしています。
日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

関連記事