ドローンカメラLilyが破綻し返金対応へ

2015年に開発が発表された
防水性能を備えたドローン『Lily』。
結局発売されること無く、破綻してしまった。

オーダーのキャンセル

発表と同時に物欲に負けてオーダーしていました。
しかし待てど暮らせど、再三の発売延期で
何時になったら手に入るかわからない状況でした。
シビレを切らし、昨年の12月にオーダーキャンセルの連絡をしました。
しかし一向に連絡は無く、あれこれヤバイ?・・・

The End of our Journey

1月12日に↑の件名でLilyよりメールが到着。
発売はしない事になったみたいだ。
ってオイ!

なんと返金対応

現時点では順次返金対応する様です。
スタートアップ系の商品は、
発売されなくても返金はしない事が多いだけに、
まともな対応です。

しかし為替のレートが購入時と違うので、
購入時と同額にはならないですね。
安さに釣られてオーダーしましたが、
スタートアップ系の商品は危険ですね。
勉強になりました。

返金手続き

購入時に使用したカードの情報が
現在も同一であれば、
特に何もしなくても返金されるようです。

https://back2nature.jp/daily/credit-card-fraud

僕の場合は先日クレジットカードの不正利用に遭遇し、
カード変更を余儀なくされました。

そのため、メールの後方に記載されている
オーダーフォームのリンク先から
情報変更のオーダーをしました。

あとは本当に返金されるかですね。

追記:2ヶ月経ちましたが未だ返金されず

さてこれはもう諦めるしかないのでしょうか・・・

https://www.suasnews.com/2017/01/the-people-vs-lily-robotics/

1月14日には↑の様な記事が出てた様です。
Google先生で翻訳したら(´Д⊂ヽ

追記:新たなメールが来た

『Important Information for Customers of Lily Robotics, Inc.』と
『Notice from Lily Robotics, Inc. to Customers Seeking Refunds』、
2通のメールが届いていた。
長い英文のため、イマイチ理解出来ていないが、
2017年9月までに一応返金する方向で動いている感じ?

Final Reminder

7月6日にメールが届きました。
返金は諦めていますが、一応リンク先からクレームを伝えると
返金される可能性があるようです。

https://cases.primeclerk.com/lilyrobotics/

Update Regarding Customer Claims and Chapter 11 Plan of Drone LC, Inc. (f/k/a Lily Robotics, Inc.)

8月4日に新たなメールが届きました。
グーグル先生で翻訳したメールから抜粋すると

破産裁判所は、2017年9月19日午前10時(東部時間)に計画の承認を検討する聴聞会を開く予定です。
計画が承認された場合、計画に従って、許可された請求のための支払いはできるだけ早く行われる。

さてどうなるでしょうか・・・

返金されました

https://back2nature.jp/computer/lily-refund

遂に返金されました!

やーまん

山奥に移住し、のんびり暮らしています。
日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

関連記事