プレオーダーしていたSOLOSHOT3をキャンセルした

2015年に開発が発表された 防水性能を備えたドローン『Lily』。 結局発売されること無く、破綻してしまった。 オーダーのキャンセル 発表と同時に物欲に負けてオーダーしていました。 …

先日ドローンカメラLilyが破綻し返金対応との事でした。
しかし2ヶ月過ぎても返金されず、
困った事に。

あっ!!
もう一つ事前オーダーしていたカメラがあった!
これもオーダーしてから随分経つな・・・
応募した時と現時点では状況も変わり、
必要性が無くなっているのでキャンセルしてみます。

スポンサーリンク

自動追尾ロボットカメラSOLOSHOT3

Your personal robot cameraman. Automatically tracks, edits, and captures 4k action video - just wear or mount the Tag.

カメラの台座部分が回転し、自動的にターゲットを追って撮影してくれる
ビデオカメラです。

Lilyと異なり正確に言うとクラウドファンディングでは無く
プレオーダーと言う形で募集していました。
事前決済でかなりディスカウントされる事に惹かれて、
オーダーしていました。

では早速キャンセルのメールを送ってみます。

スポンサーリンク

キャンセルのメールを送る

公式サイトの『contact-us』からキャンセルのお願いをしました。

Please cancel order.

と書いてその後にオーダーした時の内容をコピペしました。
12時間後位には返信が届きました。

スポンサーリンク

返信内容は

返信内容をGoogle先生でザックリ翻訳すると

発売が延び延びで申し訳ない事。
キャンセルをしなければSOLOSHOT関連のアイテムを2つ50%オフで提供する事。

との事。
しかしここまで熱が冷めてしまうと、50%オフで関連アイテムが買えたとしても、
もはや必要ありません。
申し訳ないですが、キャンセルする事で返信しました。

返金

3~5営業日で返金する趣旨が伝えられました。
そして本当に返金されました。


オーダーしていた時と為替レートが違うため、
マイナスになっての返金額です。
しかしLilyショックがあったので、
マイナス覚悟で今回キャンセルしました。

安物買いの銭失い

まさにこれに尽きると思います。
クラウドファンディング、プレオーダー等
発売が確定していないものには、今後手を出すのを控えたいと思います。
勉強になりました。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

やーまん

山奥に移住し、のんびり暮らしています。
日々の事で感じた事や考え方などを備忘録として残しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA